渡邉巧先生講演会を開催しました

2017年7月1日(土)
 
回生委員会で、今年度研究室委員会副委員長の渡邉巧先生(ご専門は社会科教育学、生活科教育学)によるご講演がありました。
 
演題 「小学校教諭の授業力向上と社会科教育 ― 子どもにとって意義のある授業を目指して ― 」
 
概要 各教科に対して、自分なりの思いを持ち、それを実践できる教師を育てたいと思っていらっしゃるという渡邉先生が、国内外の学校現場における取り組みを素材として「子どもにとって意義のある授業とは?それを実現するにはどうしたらいいのか?」ということについて問題提起をしながらご講演くださいました。
 
実際の小学校での授業風景も映像で見ることができ、学校現場に留まらず広く社会を考えるうえで大変意義のあるお話でした。
IMG_0259.jpg2017.7.1

 
IMG_0257.JPG2017.7.1