第56回「大会」

教育学科の会大会が平成29年5月27日(土)12:30~15:30に西生田キャンパスで開催されました。
 
第1部 総会 12:30~13:00
吉崎会長の挨拶から始まり、議長選出、議事へと進みました。
議事は、
1)平成28年度 事業報告及び各部報告
2)平成28年度 決算報告
3)監事報告
4)役員改選 ①役員承認 ②新役員紹介
5)平成29年度 事業計画審議
6)平成29年度 予算審議
7)「人間研究の執筆要項改訂」について
8)次期大会開催予定 (平成30年5月)
 
日本女子大学教育学科の会奨励賞は3名の方が決まり、その論文の概要は「葦」に紹介されます。
 
第2部 学縁の集い 13:00~15:30
卒業生2名を迎え、今職場で行っていること、学生時代にやっていたこと、学生の皆さんに、学生時代に何をやっておいたら良いかを話して頂きました。
公立小学校教諭と、一般企業に就職した方に話していただきました。
 

(副会長 浦野敬子【25回生】)

 
*第2部は学生委員が企画から運営、進行まで中心になって務めました。学生委員より報告が寄せられました。
 
「学縁のつどい」
現在、公立小学校教諭をされている方と一般企業にお勤めの方にご講話を頂きました。
 
子どもたちを惹きつける話し方や技術についてのお話や、企業でのお仕事に教育学科で学んだことや技術が活かされるというお話が印象的でした。 
 
教員志望者、企業に興味のある者にとってはもちろんのこと、教員と企業就職のどちらを選択するか迷っている学生にとっても、大変貴重な学びの時間となりました。