今井康雄先生講演会を開催しました

2017年4月15日(土)
回生委委員会で待望の教育学科教授今井康雄先生(ご専門は教育哲学・教育思想)による講演がありました。

今井先生

 

演題 <プロパガンダのメカニズムを解剖する>
   -映画「ヒトラー青年クヴェックス」を観ながら-
概要:プロパガンダは、現代の政治でも大きな意味を持っていますが、1933年にドイツで権力を握ったナチス政権は、映画やラジオを使って巧妙なプロパガンダを展開したことで知られています。…プロパガンダが人々の意識を動員していくメカニズムを探っていきます。(「回生委員会のお知らせ」より)

映画を観ながら今井先生の解説を伺って、参加者の関心は現代の世界情勢に及び、いくつもの質問が飛び交いました。
講演後、参加した22回生の内田泰子さんが「個人の考えをしっかり持って 大量の情報に接することが大切」とまとめの言葉を寄せてくださいました。