懇話会「成瀬仁蔵の歩んだ道」ー 日本女子大学誕生と広岡浅子のつながりー

成瀬仁蔵研究の第一人者、片桐芳雄氏の講演は多くの参加者を得て熱気あふれる2時間となりました。
成瀬が女子教育を志すに到った背景、女子が学ぶことが当たり前でなかった時代、だからこそ浅子と成瀬の出会いがあり、女子大の誕生があったというお話でした。
(詳細は「葦68号」に掲載予定)