第54回「大会」

5月23日(土)、西生田キャンパスにおいて第54回「大会」が開催されました。

 

第1部「総会」では、平成26年度事業報告、決算報告、役員改選、平成27年度事業計画、予算案が承認されました。また、「日本女子大学教育学科の会奨励賞」が神原裕子氏に授与されました。

 

第2部「学縁のつどい」では、社会に出て、3年目、6年目の卒業生3名(幼稚園教諭、企業からNPO法人への転職をされた方、バレリーナ)が後輩へ熱いメッセージを語って下さいました。

 

幼稚園教諭として、子どもたちからいろいろなことを学んでいる。そして、大学生活が勤務する上での軸になっているという方、会社勤務からNPO法人へ勤務先を変えたが、自分の夢を実現していくという方、バレリーナとして大学生活とバレーを両立しながら学び、自分が踊るだけでなく、教えるということで教育学科で学んだことを生かして行きたいという方、3名とも前向きな生き方に感銘を受けました。